【悲報】シン・ウルトラマン、長澤まさみのセクハラ描写にフェミ激怒!「シンウルトラマンめっちゃ気になるな。」

【悲報】シン・ウルトラマン、長澤まさみのセクハラ描写にフェミ激怒!「シンウルトラマンめっちゃ気になるな。」 ニュース・話題

映画『シン・ウルトラマン』公開!

物語の舞台は、巨大不明生物=禍威獣(カイジュウ)が次々と出現するようになり、混乱を極める現代の日本。この巨大不明生物に対抗するため、日本政府は、防災庁、および専従組織「禍威獣特設対策室」(通称:禍特対(カトクタイ))を設立する。やむことのない禍威獣たちの攻撃によって、人類が限界を超えそうになった時、大気圏外から謎の巨大な人型飛翔体が現れた─。

主人公は斎藤工扮する禍特対メンバーのひとり、神永新二。警察庁公安部より出向した優秀な国家公務員だが、メンバーと協調せず、一匹狼的な行動をとる謎の多い人物だ。ある日、神永のバディ(相棒)として新たに禍特対に着任した分析官・浅見弘子(長澤まさみ)は、神永の秘密を知ることになる。

映画『シン・ウルトラマン』公開! 観る前に知っておきたい、物語の舞台と登場人物(Pen Online) - Yahoo!ニュース
ベールに包まれてきた『シン・ウルトラマン』が公開。どんな物語が描かれるのか、設定となる舞台や登場人物を見てみよう。

SNSでの反応

ネットの反応

シン・ウルトラマンを昨日見てきたのだがシン・ゴジラほどではなくて少し残念だった。長澤まさみへのセクハラという指摘は言われてみてああそうかもと認識した自分は老害の塊なのだろう。

シン・ウルトラマンのセクハラが酷いと流れてくるけど。海外だと関係者試写で厳しくチェックされて、追加撮影したり、編集し直すことが多い。プロデューサーの権限が強いから?。日本は監督の権限が強いから問題があっても修正が入らないのかも。まあ関係者試写で誰もおかしいと思わなかった可能性も。

シンウルトラマンってセクハラ描写あるんすか?今のこのご時世に?

ちょっと観に行くの嫌になってきたな…

シンウルトラマン、一言で言うとまあ昭和。現代の女性と仕事したことないおじさんの映画。昭和に生きてるんだな〜って。あのセクハラは露骨ではないし気にならないと感じてるのがおじさんばかりなのでそれで察してくれ…てかかなり物語として邪魔なノイズ

シン・ウルトラマン、セクハラ描写さえなけりゃフォロワーたちにめちゃくちゃすすめてたからな!!!チクショー樋口監督!庵野!!次は頼むぞ!!!

タイトルとURLをコピーしました